人生のシナリオ創り|メンタルヘルスカウンセラーヒナ

除霊師と霊媒師は全く別モノ

LINEで送る
Pocket

出張鑑定二日間が

無事に終わった。

正直、丸二日間も掛かるとは

思って無かったから

予約のお客様を

キャンセルさせて頂いた。

すごい経験ができた。

見えない世界は

私の範疇を、余裕で超えてきた。

私は除霊しなくても

霊媒師なので

全部拾う。

除霊師の方と

一緒に周り

今までなら

避けていた場所に

足が向く。

地脈、水脈、結界、封印

とてもじゃないが

異次元の世界。

当然ミディアム(霊媒)の

私は、憑依する。

媒体とセンサーがフル稼働する。

別件で

青不動様が

行く前に見えた。

いつもなら

いかないが

何故か、いきたいと思った。

結果

青不動様を見たい。

だが、それでは終わらない…

御神仏に宿りやすいとは

まさにこのことだ。

目的は

成仏出来なかった方の

供養だった。

供養といっても

私は媒体で

青不動様は

きっかけに過ぎなかった。

 

生きていた人の

強い、怒り、悲しみ、我慢、悔しさ、無念…

それらが一つに詰まった

生前,それを拠り所に

していたモノに

全てが,物語っていた。

成仏の時に

お不動様ではなく

大日如来のエネルギーから

蓮に🪷乗ったお姿が見えた。

生前の、宗派だった。

宿るというより

ずっと苦しんでいたのだろう、

成仏したかったのだろう。

 

お坊さんや

神社で

いくらお経を読んでも

お祓いしても

無理なのだ。

その力がある人は

殆どいない。

除霊師は

取り憑かれないし

跳ね返す。

成仏しない悪霊は

消したりもする。

今回は

成仏したいが

出来なかった方が

光に向かった。

私を、通して…

私は中途半端に

除霊をしていたに過ぎなかった。

取り除いても

自分に全て憑く。

だから

除霊は辞めた。

それでも

目の前に困っている人が居たら

ほっとけない。

全て身に降りかかる。

寝込むし、エネルギーが枯渇する。

自己犠牲でしかない。

中途半端に関わってはいけない。

霊能者でも

役割り分担が違う。

私は霊媒だ。

8.9割が

私と同じだ。

除霊師とは

明らかに違う。

道具は要らない。

霊障で

霊能者を渡り歩き

お金だけが消えていった。

霊媒師は

自分で取り除けない。

取れたつもりになっているだけだ。

どちらが、えらいとか

すごいとかの話ではないが

除霊師は

全く別のジャンルだ。

 

除霊から

退いたのも

自分で外すことが出来ないからだ。

勘違いして

お不動様が守護してるからと

除霊をしていた時期もあった。

当然、霊障で蝕まれる始末。

 

今でも

動画やエネルギーで

この人、取れてると勘違いしてると

思う人が沢山いる。

 

除霊師は

表には出れない。

それを知って欲しい。

実際

自分も、出来てると

思い込んでいた。

完全に浄霊なんて

出来るはずがない。

霊媒であり

媒体だからだ。

下手に触らないことだ。

今回、特に

思い知った。

私は

霊媒師であり

除霊師ではない。

身体がセンサーだから

拾うし、もらう。

その後だ。

 

実際に

占い師が

除霊をしてもらう為に

同業者も,半端ないらしい。

 

ただ、そのタイミングや

巡り合わせ、ご縁が

来ても

見抜けないなら

意味がない。

 

全ては

繋がっている。

 

改めて気づかせて頂いた

出来事だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP